フリーメールを取得

ウィルス対策をしっかりしてIDやPASSなどの管理体制もばっちりできたらいよいよフリーメールの取得。出会い系サイト登録まであと一歩のところだ。

まず出会い系サイトに登録するのになぜフリーメールをすすめるか?出会い系サイトというところは少なからずサクラや業者など悪質な人種が存在する。通常サイト内でやり取りするにしてもoutlookなどに転送してる場合サクラに引っかかるとひっきりなしにメールが届きとんでもなく迷惑だ。そんな時プロパイダーのアドレスを変更するは面倒だけどフリメなら即削除して取り直しが効くので負担が少なくて済む。仲良くなって直接メール交換するようになった時でも自分が直アドを言う事で相手にも暗黙に直アドを要求しているような空気になってしまうのでそういうのを回避するためにもフリメは重要なのだ。

自分が使いやすいフリメなら基本どこでもOK。ヤフーは使いやすいけどほかのフリメより障害もよく出てるので肝心な時にログインできない可能性もある。hotmailは賛否あるがなんとなく却下。YahooメールかGoogleのGmailあたりで手を打つのが手っ取り早いだろう。フリーメール取得自体は数分あれば完了するのであっという間だ。

一応ヤフーで説明するとヤフーにはセーフティアドレスというものがある。これは一つのヤフーIDに対して5つまでサブアドレスが設定できるというものだ。これが中々便利である。もし迷惑メールが届きだしたら即削除が効く。新規登録時のような住所や職業などの項目をいちから入力しなくてもすぐ新しいのを作りなおせばいいのだ。さらに仲良くなってメール交換をした時にうっかり相手を間違えて送信ミスしてしまうこともある。セーフティごとに分けておけば誰に何を送ったか小分けできるため送信ミスもなくなる。

出会い系利用者の男はせっかちなタイプが多いのですぐ携帯を聞きたがるがそのせいで相手に拒否感を与えるのは損である。遠まわしに見えるようでフリメを教えるほうが得策になるパターンも多いのでサクラ回避だけでなく後々こういう展開で使えるという事も頭に入れていくつか取得しておこう。

メールの返信はサイト内でも直アドでも基本リターンで返すのが無難である。これはやり出すと必ず送信ミスを犯すからだ。管理人も何度か送信ミスをしているがこればっかりは言い訳が効かない。もし甘い台詞でも書いていようものなら目も当てられない。会う寸前まで行ってても全てリセットになることもあるので注意が必要だ。