スパイウェア

セキュリティソフトの導入をおすすめしたがどうしてもあと数千円が出せない。もしくはすでにセキュリティソフトは入れているがスパイウェアには対応していないタイプのものといった場合にフリーで使えるスパイウエアのソフトを紹介する。

ウイルスとスパイウェアの違いはお分かりだろうか?スパイウェアはウィルスのように感染や破壊をすることはまずなくどちらかと言うと個人情報の収集に用いられるものだ。スパイウェアはユーザに気づかれないように侵入するためインストールされていることに気づきにくい曲者である。

セキュリティソフトを導入していてもスパイウェアの対策をしていない場合おそらくPC内にうようよスパイウェアが混入していると思われるがこれは無料ソフトで対策できる。ウイルスバスターやノートンなどスパイウェアに対応しているバージョンで対策するのが一番いいと思うが上記に述べた通りあと少しが苦しい人もいると思うため何もしないよりフリーのもので対策していただきたい。

フリーのスパイウェア対策で有名なのがAD-AWAREやSpyBot。どちらも有名なフリーソフトで十分対策できる。AD-AWAREは英語なので日本語でサポートしているサイトが多いSpyBotの方が使いやすいだろう。詳しい使い方インストール方法は以下ページを参照してほしい。
AD-AWAREインストールSpyBotインストール
AD-AwareやSpybotでも駆除できないCoolWebSearchなどが検出された場合はCWShredderで駆除ができる。 CWShredder

スパイウェアは詳しく語るとまだまだページ数が必要になるが今回は最低限駆除できる範囲のみで簡潔に説明した。興味のある方は検索でスパイウェアについて調べてみるといいだろう。この時点で意味が分からないと思った人はやはり有料版一本で対策するのがいい。ソフトが自動でやってくれるから楽ちんである。